大磯プリンスホテルのスパ施設「THERMAL SPA S.WAVE」サウナー向け最速レポート

大磯プリンスホテル「THERMAL SPA S.WAVE」に行ってきました!
2017年7月15日オープン後、初のサウナー向けレポートです!

 

大磯プリンスホテルに「スパ棟」が新設!

大磯プリンスホテルの宿泊棟の隣に新設された「THERMAL SPA S.WAVE」。

水平線とプールの水面が溶け合う「インフィニティプール」が話題ですが、
サウナーは「温度帯の異なる4つのサウナ」というリリース情報に大興奮!
2017年屈指の注目を集める、期待の新施設となりました。

 

7月のオープンから8月末までは、宿泊者のみ利用可能…。
とってもいいお値段なので…9月まで待とうかと思いましたが、
どうしても夏を感じたくて、宿泊してきました!

 

エントランスホール

リゾートを感じるピカピカのエントランス!
さすがに綺麗で一気にテンションあがります。

 

バーカウンターではマダムが昼間からお酒飲んでました。
夜の雰囲気も良いので、夕食後にもオススメ。

 

4階スパフロアへ!

まずは3F受付でタオルとガウンを受け取ります。
3Fの温泉フロアで水着に着替えたら、4Fスパフロアへ。

リゾート感が爆発ーー!景色がキレイすぎる!

これは否応なしにテンションがあがります!!

 

インフィニティプール

シンガポールのマリーナベイ・サンズに代表される、
水平線とプールの水面が溶け合う「インフィニティプール」

泳いで、少し休んで、ジャグジーで温まり、また泳ぐ…。
贅沢な休日の過ごし方ですね…。

極めてフォトジェニックなのでインスタ女子もたくさんいました。
受付でスマホ用の防水ケース売ってたり、施設もわかってますね。

 

パノラミックサウナ

まずは1つ目のサウナ「パノラミックサウナ」へ。

S.WAVEはフロア全体が水着の着用なので、
どのサウナも、水着のまま入ります。

すべてのサウナを男女で楽しめる設計ですね!

こちらは海と山の景色が楽しめるスペースです。
ヒノキの香りがリラックスを誘います…。

室温40-50℃くらいなので、サウナというより温室?
わかりやすく言うと、区民プールなんかによくある、
休憩中に入るあったかい採暖室みたいなイメージです。

 

大磯ロングビーチが見えます。
晴天なら山側には富士山の眺望が望めるそうです。

 

ストーブはこんな感じです。
ここは基本的に景色を楽しむスペースですね。

 

フィンランドサウナ

2つ目のサウナ「フィンランドサウナ」

サウナーには、やっぱりフィンランドサウナですね!
仄暗い空間でBGMも時計もなく、静かな空間です。

室温は天井付近で80℃と、かなりマイルド設定。
湿度もそれなりにあり、しばらくたつと汗がジワっと出ます。
ゆっくり長く入ることを想定している印象です。

でもサウナー的にはもっともっと熱くてもいいなー!!
ストーブサイズは結構大きいので、今後に期待です。

 

エクスペリエンスシャワー

これ!これがワン&オンリーな取り組みだと思います!
なんとアロマウォーターのシャワー!!

 

左はラベンダーの香りの温水シャワー。
右がミントの香りの冷水シャワーです。

浴びると全身が良い香りに包まれる…!

な、なんて気分がいいんだ…。
子どものころに誰もが夢見たであろう
「蛇口からジュース」より全然テンションあがる…!

 

クールバス(水風呂)

サウナの汗をエクスペリエンスシャワーで流して、水風呂へ。
深さ充分、表示14℃ですが体感は17℃くらいかな?
かなりきもちの良い水風呂です!

ミントアロマのシャワー効果もあり、
水風呂からあがると身体はキンキン。
これは気分がいい…!

 

サウナ室に戻ると、なんだか様子が違う。
「あれ?ロウリュしてないのにいい匂いが…?」

 

正体は…自分から立ち上るアロマの香りでした…!

 

エ、エクスペリエンスシャワーがあれば、
アロマロウリュは不要なのかーーッッ!

これはなかなか驚きの体験でした。
自分、いい匂いすぎ!

 

ととのいスポット

プールサイド以外にも、室内にととのいスポットがいくつか。
こちらはスパ内バーカウンター横のスペース。

 

「ファイヤープレイス」は暖炉(ガスの炎)を眺めながら、
まったりくつろげるスペース。
ワイヤーフレームのチェアは身体のラインに応じて変形し、
思ったより心地いい。これはサウナ施設にあってもいいなー!

 

アイスルーム

人工雪が降るクールダウンルームもありました。
なんとなく楽しいのでたまに立ち寄ったり。

 

その他岩盤浴など

3つ目のサウナ「岩盤浴」
サウナでは無いですが…そういうカウントのようなので笑。

岩盤浴はサウナーになってから全くやってないけど、
ひさびさにやるとリラックスできて良いですね。
水風呂も近いので、岩盤浴→クールバスを楽しみました。

 

4つ目のサウナは「デビダリウム」

ベンチと壁面の輻射熱を身体に取り込み、
天然のアロマの香りと柔らかい光で瞑想をする…
と、説明にかいてありました!笑
ぼんやり暖かくて気持ちいい、という印象ですね。

これらの他、TREATMENT ROOMというサロンでは、
別料金でオイルマッサージやリフレクソロジーを楽しめます。

トリートメントは3Fに2室ある貸切専用スパでも利用可能。
そちらのプライベートスパには、個室露天風呂があるとのこと。
こちらも需要がありそうですね(なかなか縁遠いですが)。

 

地味にすごいなとおもったのは、バスタオル使い放題!
入口で渡されるタオルとは別に、サウナや岩盤浴に使う用として、
いたるところにドッサリ常備されています。

 

まとめ

青空の下でインフィニティプールを楽しみ、
海を見ながらジェットバスでドリンクなんか飲んで、
のんびりと贅沢な時間を過ごすのは最高に気分が良いです…。

基本的には「スパ&プール」のニュアンスが強いので、
サウナで全力のととのいを求めると、
ちょっとイメージが違うかもしれません。

それでもサウナとアロマシャワーと水風呂を何度か往復し、
夏の風を受け、海と空をぼんやり眺めていると、
「おだやかタイム」がやってきて気分が良かったです。

こういうサウナも楽しめるラグジュアリー空間が増えるのは、
本当にありがたいなーと思います。めっちゃデート向き!!

 

サウナ飯もこういうカンジでした!
スパ棟1Fのオシャレストラン「S. DINING」の朝食です。
エッグベネディクトとサーモンクロワッサン。
このほかにスイカのスムージーなども付きました。うますぎる。

ちなみに超ハイシーズンだったので、ディナーは満席で入れず…。
ディナータイムにフラダンスやってるのを、横目で眺めました。

 

●基本情報
・料金:宿泊者無料、日帰り大人4,500円、小学生2,000円、未就学児無料
・対象:中学生未満は3F温泉フロアのみ、4Fは利用不可
・時間:6:00~24:00(日帰り利用は17:00最終受付)
・備考:2017年8月末までは宿泊者利用に限定
・その他:4Fスパフロアは水着着用

●サウナ室情報(冊子抜粋、計器参照)
・フィンランドサウナ:室温80℃(天井付近)
・パノラミックサウナ:室温40-50℃
・デビダリウム:室温35℃
・岩盤浴:室温55℃
・クールバス:水温表記14℃(体感17℃程度)

エクスペリエンスシャワーは浴びる価値あり!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます!
将来的にサウナ室の温度があがったり、
ロウリュサービスなどが増えたりしてほしいー!

エクスペリエンスシャワー、もっとプッシュすればいいのに!
香りが季節で変わったらうれしいな~。

なかなかサウナー向け情報がなかったので、
参考になれば嬉しいです!

 

※掲載写真について
撮影は事前に施設に確認して行っています。
スパでは「他のお客様にご配慮頂ければ」とのことでした。
プールなど撮影を推奨してくれているようですが、
訪問時に写真を撮る際は、充分配慮しましょう!

 

Text&Photo / Sauna Cool

おすすめ記事