「みんなのサウナキャンプ」イベントレポート!楽しすぎてテントサウナが揺れていた日

2017年10月14日「みんなのサウナキャンプ」開催レポートです!
おかげさまで最高のテントサウナイベントになりました!

 

「テントサウナ×天然水風呂」という体験

アウトドアフィールドでの開催、しかも天気予報がよくない…
ところが、フタをあければ総勢20名ほどのサウナーさんがご来場!
みなさんのサ欲にただただ感謝ーー!!

 

「ヴィヒタ」「アロマ」の2テントサウナ体制

今回はテントサウナユーザーぷいぞうさんの力を借りて、2幕体制!
それぞれヴィヒタテントアロマテントに分けました。

どっちのロウリュも楽しめるという贅沢…!
これ同時に楽しめるサウナはなかなか無いですよね!
あったら通うので、ぜひ教えてください

 

もちろんセルフロウリュスタイル!

イベント中、ときどきすごい量のロウリュが行われたようで、
テントサウナから「うわぁぁああああ!!」とか
「ヤバイ!ヤバイ!」と歓声があがってました!

写真はかぼちゃ君がもってきた、
オートロウリュマシン「サウナマエストロ」
熱で水が吹き出すようですが、あんまり使えませんでした。
さよならマエストロ…もう出番はなさそうだ…。

 

「サウナ女子食堂」は絶賛&阿鼻叫喚!

今回フードブースをサウナ女子さんにお願いしました!
寒い中でたべるキムチチゲ鍋&うどんは大好評!
サウナ女子さん、良妻感がハンパない!

と、ここで終わってれば雰囲気のいいフードブースだったんですが、
途中からみんなの様子がおかしい。ザワザワしてる。

 

どうやらサ女子さんサルミアッキというおかしをふるまっている。

フィンランドでサウナの中や、アフターに食べる、
アメとグミの中間みたいなおかしなんだとか。

ぼくもひとついただいてみました。

 

うん、くそまずい。
本当に人間の食べ物なのか疑問である。

フィンランド人の味覚ってどうなってるんだ。
「ジンギスカンキャラメル」とかがまともに思える。

他の参加者の方々に感想をきいてみましたが、
「甘いタイヤですね…」「味のある墨汁かな…」
「トイレ行くので後にしてください」など口数がすくない。

サ女子さんがあんまり笑顔ですすめてくるので、
ぼくの舌だけが腐ってるのかと心配だったのでホッとしました。
おいしいチゲで温めて、サルミアッキで地獄に落とす。
さすが温冷系女子…ととのった…

 

大好評のenya honamiさん似顔絵

人気イラストレーターであり高円寺の銭湯「小杉湯」の番台でもある、
enya honamiさんが、似顔絵コーナーをオープン!
描いてもらえる機会がレアなのもあり、大盛況です!

早速ツイッターアイコンにしてる方もいらっしゃいました!
根拠はありませんが、たぶんすごい御利益ありますね。
ありがたさがハンパじゃない。
たまたま助けたおじいさんが銀行の頭取だったりすると思います。

 

ただ、似顔絵ブース盛況すぎて、
なかなかサウナに行く時間が取れず、
エンヤさんが後半「サウナ…サウナ…」しか喋らず、
ちょっとゾンビ化してました。

「大盛況ですね!」って声かけても「サウナ」しか返事がない。
素人目にも大変危険な状態であることがわかります。
おあずけサウナは人を狂わせてしまうのですね…。
エンヤさん、本当にありがとうございました!

 

サウナキャンプは大人の距離を縮める

今回はツイッターでゆるく繋がっている方がほとんどで、
年齢も性別もバラバラ、もちろん初対面の方ばかり。

それでも同じテントサウナでロウリュを楽しみ、
森の風に吹かれていると、会話もはずんで仲良くなれました。
参加者のみなさんが楽しそうに会話しているのが、
なによりも嬉しい風景でした。

 

「顔出しNGの人もいるかと思って」と、
かぼちゃ君がお面を作ってきてくれました。
気が利きますね!事前にぼくに了承とってたら100点!

 

「看板いると思って」と、同じくかぼちゃ君
ありがとう!肖像権について今度きちんと話そう!

 

ターザンロープで水風呂ダイブする人々
水の透明度はすばらしかったです!

 

会場ではアスティルのガウンが大人気!
森のサウナ紳士、かっこいい!

 

かぼちゃ君のサウナハット展示会。
全部私物らしい、かぼちゃ君は終始フリーダムでした。

 

夜は焚火を囲んで宴会!
次回はキャンプ泊の方が増えるといいな~!
※タープ下の焚火は注意しないと危険です

 

そもそもなぜこのイベントを?

テントサウナ体験イベントって、実はそこそこ行われています。
温浴施設だったり、販売店イベントだったり。

でも、実際にフィールドでやる企画って、ほぼ無いんですよね。
駐車場だったり、プールサイドだったり…。

それって魅力半減だよな~と常々思ってました。
サビ抜きのお寿司というか…。

無いなら自分たちでやってみよう!が一番の理由です

【今回のポイント】
・だれでも参加できるテントサウナのイベントであること

・清流の天然水風呂に飛び込めること
・みんながDIY精神をもってアウトドア空間を楽しむこと
・都内からそこそこ近いこと

やっぱり、これが揃ってこそのサウナキャンプ!
結果的に天然水風呂14℃!鼻モゲるくらいワサビ効いてた!

みなさんが楽しんでくれてれば嬉しいです。
ぼくらはむちゃくちゃ楽しかったです!

 

まとめ

初の自主開催イベントで至らない点もあったし、
なにより天気がスカッと晴れてくれなかったので、
参加者のみなさまには色々とご苦労かけました!

予報でキャンセルになってしまった方も多く、
特に女性はハードさで断念した方が多数でした。
(こちらから無理しないで!と呼びかけました)

「次回は絶対行きたい!!」という声もいただけたので、
いつになるかはわかりませんが、
また必ずや実施したいと思っております!

ご参加のみなさま&メンバーのみなさま!
また一緒にサウナキャンプしましょう!

 

ご参加いただいた方々の感想はこちらをチェック!
「みんなのサウナキャンプ」感想まとめ

 

Text / Sauna Cool
Photo / Sauna Cool , かぼちゃ

おすすめ記事