森林浴とJazzのリゾートサウナ!軽井沢の「トンボの湯」は憧れの別荘サウナそのものだった

星野リゾートの軽井沢「トンボの湯」は、サウナーにも高評価!
初秋の風に吹かれ、その魅力を再確認してきました。あーこんな別荘ほしい!

 

「星野リゾート」はサウナも一流?

様々なメディアの「一度は泊まってみたい宿」に、
必ずと言っていいほどランクインしている「星のや」。

その星野リゾートが手掛ける軽井沢「トンボの湯」、
実は「サウナも水風呂も超良質」だと、
サウナーの間で話題になっていました。

あらためて訪問したのでレポートにしておきます。

 

サウナの前にハルニレテラスを散策

トンボの湯」と隣接する「ハルニレテラス」は、
同じく星野リゾートが手掛ける、
飲食店や雑貨などのショップが並ぶエリア。

軽井沢宿泊なら、ここを散策して、
川上庵」で夕食に蕎麦を楽しみ、
トンボの湯へ、というのがゴールデンコースですね。

 

「丸山珈琲」は超コスパ優良店!

スペシャルティコーヒーの先駆けともいえる、
丸山珈琲」は絶対に寄るべきお店のひとつですね!

生産地域、農園、生産者まで、丁寧にセレクトされ、
極めて高い品質のコーヒーを楽しめます。

焙煎はやや浅め、フレンチプレス抽出が前提、
このあたりは少し好みが分かれるかもしれません。

 

ここ、何がすごいって、
コーヒー豆を100g以上購入すると、
超本格的なカプチーノカフェラテ
サービスで頂けるんです、もちろん超うまい!

同伴者がいれば2杯まで頂けるサービス、素晴らしすぎます。

 

森の小道を散歩、ととのう…

丸山珈琲のカプチーノを楽しみつつ、
トンボの湯へ散歩しながら向かいます。

「ハルニレテラス」と「トンボの湯」をつなぐ小道は、
川が流れていて、いつも涼やかな気分になります。
紅葉時期なんかは色づいていてキレイです。

ほんと軽井沢って空気が澄んでいる…。
散歩しているだけで、かなり良い気分になります。

 

そして「トンボの湯」へ

「トンボの湯」は全ての浴槽が源泉かけ流し
美肌の湯と言われた古の湯の系譜を継ぐ名湯とのこと。

サウナーは温泉あまり入らないかもしれませんが、
個人的には温泉けっこう好きなんですよね。
どうしてもサウナ主体になってしまうんですけどね…。

 

森林浴と13℃の水風呂という贅沢ーーー!

いやーーーー超きもちよかった!!
理想の別荘サウナだわこれーーー!!

写真は撮れないので、感想は下記にまとめます。

 

●サウナ室

サウナ室は内湯ではなく、露天のある「はなれ」の小屋。
マットは敷いておらず、設置してあるタオルを敷くスタイル。

サウナ室にはTVはなく、上品な音量で、
Jazzが流れています…これは気分が良い…!

そして窓からは森の木々が見える。
個人的に100点の景色です。これ理想。

85℃くらいのボナサウナで、しっかり汗が出る。
欲を言えばもう少し天井が低いといいなぁ。
あと夜は室内照明をもっと暗くするとよりGood。

 

●水風呂

サウナ室の目の前に、露天水風呂!
訪れた9月初旬、体感は13℃でした!

チラーではない天然の水風呂でこの温度…
たしかに冬はシングル確定だな…。
水シャワーもすでに超冷たい!
強冷フリークには最高の水風呂ですね。

こちらも欲を言えば深さが欲しいけど、
十二分に気持ち良いです。

 

まとめ

サウナが内湯ではなく、
はなれの小屋というのが印象的です。

あたりは森に囲まれているので、
水風呂からあがって森林浴を楽しんでいると、
日常からトリップして深いリラックス状態に…。

そして急激にこみあげてくる、
こんな別荘サウナが欲しい」というヤバい欲望…。

静かで景色の良い森に、
Jazzを聴きながら別荘でサウニング…。
いつかそんな身分になってみたいーー!!

 

星野温泉 トンボの湯

●基本情報
・料金:大人1,300円 / 子供750円
・時間:10:00~23:00 (最終受付 22:00)
・その他:料金、営業時間ともに季節変動アリ

※一部画像を公式HPより引用させて頂きました

 

Text&Photo / Sauna Cool

 

おすすめ記事