新しいモバイルサウナのカタチ 「サウナトラック」がフィールドへ走り出します!

Sauna Camp.は新しいモバイルサウナのプロジェクトに挑戦します!テーマは「キャンピングカーみたいに誰でもアウトドアで楽しめるサウナ」。サウナを通じて知り合った仲間と共に、DIYで製作する予定です。薪焚きの超本格的なサウナをトラックにのせて、湖畔に連れだします!

 

モバイルサウナの楽しさや魅力、
ちょっとずつ伝わってきてる気がする!

Sauna Camp.はこれまで、テントサウナをはじめとするモバイルサウナ、プライベートサウナの情報を発信してきました。僕らがサイトを立ち上げた頃に比べると、サウナを取り巻く状況にもだいぶ変化がみられました。

たとえば車で牽引できるトレーラーサウナが日本で発売されたり、クルマの後部座席を電気式サウナに改造した「サウナワゴン」を温浴施設が完成させたり、キャンプ場が川に飛び込める常設サウナ小屋の計画を発表したり…。他にも地方自治体が地域創生の一環として、テントサウナイベントを計画しているという話もチラホラ耳にします。

そんなモバイルサウナ、プライベートサウナ熱が高まる中、どうしてもやってみたいモバイルサウナのカタチを、サウナを通じて知り合った仲間と思いついてしまいました!

 

キャンピングカーみたいに誰でも楽しめる、
そんなモバイルサウナあったらいいよね

テントサウナで遊んでみて、いくつか感じたことがあります。温度をしっかりあげるにはコツがいること、日帰りだと設営や撤収に追われてしまうこと、キャンプギアを持っていない人にはハードルが高く感じること…。もちろん不便や不自由も含めて、自然のなかでわいわい楽しくやるのが、サウナキャンプの醍醐味のひとつなんですけどね。

でも、たとえばキャンパーにキャンピングカー派がいるように、誰でもカンタンに楽しめるモバイルサウナがあってもいいんじゃない…?そんなことをぼんやりサウナで考える日々が続きました。

そんな時にサウナサロンで知り合った、モバイルサウナに熱い想いを寄せるちょっとクレイジーな面々。彼らと話をするなかで、今回のアイデアの原型が生まれました。そして超かっこいいモバイルハウスを世に送り出しているアーティスト、SAMPO。豊富な実績と高い専門性をもつSAMPOの協力が得られることになり、キャンピングカーみたいなモバイルサウナ「サウナトラック」の実現性がみえてきました。

 

「サウナトラック」つくります!
DIYで世界のどこにもないサウナ空間を!

「SAMPO」のモバイルハウス。彼らは実際にこの動く家に住んでいる

サウナトラックの計画をざっくり説明すると、軽トラにサウナ室を「積載物」として乗せてフィールドまで運びます。そこで脚をだせば、なんと車を分離させることが可能になります!やっぱり薪焚きサウナを車のうえでやるのはちょっと怖いですからね!

つまり、湖畔に突如、サウナ室が出現します。乗って行くだけ、超カンタン!最高じゃないですか!設営撤収が不要なら、その分キャンプや料理を楽しむ時間が増える!

みんなで調べたところ、積載物として法律上の問題もクリアできそう。じゃあクルマの専門家にオーダーしてあとは待つだけ…ってのはちょっと味気ない。世の中にないものつくるんだし、せっかくならDIYでつくっちゃおう!というのが今回のプロジェクトの全容です。

 

クラウドファウンディングに挑戦!
一緒に楽しみたい方、待ってますー!

というわけで今回、クラウドファウンディングに挑戦することになりました!せっかくならサウナ好きやキャンプ好きにも体験してほしいし、プロジェクトに参加してほしいと思っています。

今回のクラウドファンディングは「All in方式」、つまり製作の実行が確約しているプロジェクトです。極端な話、1円も集まらなくても作ります。でも、体験したい人にとってオープンな状態でスタートしたい。みんなで盛り上げていきたい。詳細はリンク先にありますが、リターンとしてサウナトラック体験イベントの参加券を用意しています!

Sauna Camp.の行動原理はけっこうシンプルで、とにかく「サウナから湖に飛び込みたい」とか「プライベートサウナで自由に楽しみたい」ということ。サウナトラックがそんなサウナ文化のひとつのカタチになればいいなと、そう思っています!

年齢も性別も国籍もアウトドア派もインドア派も関係なく、誰でも楽しめる、アウトドアサウナ。そんなサウナトラックに興味を持ってもらえた方は、支援してもらえたら嬉しいです。

いま僕らの手元にはガチガチに作りこまれた図面ではなく、基礎的な設計図しかありません。みんなでこのサウナでどんな時間を過ごしたいか、どんな景色が見たいかと話あっています。作りながらアイデアをどんどん取り込んで、今までにはなかったサウナ空間を完成させられたらと考えています。

今回のプロジェクトをまとめあげ、実現に向けてほぼすべての実務、そして全日程の製作に参加するプロジェクトリーダーの齋藤さん。サウナワゴン製作の知見を活かし、施設目線からプロとして関わって頂いている新谷さん。モバイルハウス製作とデザインのプロであるSAMPOの大陸くん、一彗くん。サウナサロンを通じてサポートしてくれている設楽さん、菅原さん…Sauna Camp.は彼らと一緒に、なんとかこのプロジェクトを成功させたいと思っています!

グッときたサウナー&キャンパーの皆さまの参加を待っています!
みんなで自然のなかでサウナ入って、湖にダイブしましょう!

↓↓ クラウドファウンディングのページはコチラ ↓↓

おすすめ記事